調光レンズ「トランジションズR シグネチャー Ⅶ」


調光レンズ「トランジションズR シグネチャー Ⅶ」の主な製品特長は次の通りです。

今までの調光レンズのネックとなっていた温度への依存性が限りなく軽減され、
どのような温度下においても安定性の高い性能を発揮前モデル

「トランジションズR 6」との、さまざまな気温下における
同一時間内での着色濃度変化の比較において、
平均で『グレー』は15%、『ブラウン』は21%も、濃度がアップしました。

紫外線は日焼けだけでなく皮膚ガンを招くといわれているように、
眼にもダメージを与え、白内障や黄斑変性症など深刻な状況を引き起こしかねません。
トランジションズR(S)は有害な紫外線UV-AやUV-Bをほぼ100%ブロック。
快適な視覚をお届けします。

  

当店では、SEIKOトランジションズR(S)シリーズにて

近視、乱視、遠近両用、全てのメガネレンズにてお作り致します。

 

 

紫外線量に応じてレンズ濃度が変化
眼に入る光を自動的に調節するため、
視覚のクオリティ(コントラスト感度)を高めます。
太陽光などに含まれる紫外線を受けるとレンズカラーが

濃く変化し、紫外線が弱くなるにつれて

レンズの色はクリアに戻ります。

室内ではクリアに
屋内では、通常のクリアレンズと

同程度の透明度を保ちます。

有害な紫外線をほぼ100%ブロック
有害な紫外線を自動的にほぼ100%カット。
また、まぶしさを軽減することで眼の疲れ、

ストレスを抑えます。

直射日光だけでなく反射光にも反応しやすい
日常生活における様々な状況下に おいて、

太陽光をすばやくキャッチ。
反射光や背後からの光にもより良く反応します。

暑い日でも濃い濃度に
フォトクロミックレンズ

(紫外線を受けると色が濃くなるレンズ)の
ネックとなっていた温度の依存性を軽減し、
従来の「トランジションズ®」レンズとの
様々な気温下における同一時間内での比較において、
着色濃度が向上しました。